So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
大道芸の話 ブログトップ

赤ちょうちんの居酒屋で大道芸?! 廿日会祭大道芸2018 [大道芸の話]

季節の移り変わりは早いもので。

この間、「明けましておめでとうございます」と、コタツで年賀状を書いていた気がするのに、桜の季節、新緑の季節があっという間に過ぎ去り、もうあと何日かすると、空のご機嫌斜めな日が続く、梅雨の季節に。

桜の季節を思い出させる、静岡の春の名物「廿日会祭大道芸」の記事が掲載されました。
今回は、いつものDOMOプラスではなく、静岡の良いところを紹介するJOBのウェブマガジン、「いいとこ静岡」で、掲載されています。

『赤ちょうちんの居酒屋で大道芸?! 廿日会祭大道芸2018』

http://job.atimes.co.jp/iitoko/post?id=121  ← こちらからどうぞ♪

過ぎ行く時の、一瞬一瞬を愛おしく思うのは、ちょっぴり寂しく、されど、素敵な時間ですね。




2018-06-05 21:28  nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

街にハミ出す劇場のチカラ、「劇街ジャンクション」を観に、七間町へ繰り出そう! [大道芸の話]

春の嵐、と、言葉にすると風流な気がしなくもないですが、爆弾低気圧となると、交通の便にも影響を及ぼし、迷惑以外の何物でもないわけで。
そして、迷惑というと極め付けは、昼と夜との寒暖の差と共にやってくる春の敵、花粉。
風に乗って蔓延している今日この頃。

「花粉症には絶対ならないぞ!」と、心理戦で花粉と戦っているワタクシも、気合が空回りしているのか、最近はクシャミが止まらない。(すでに花粉症? いや、単なる風邪です。そうに決まってます!!)
外へ出るときは、マスクを忘れずに。
寒い冬は、コタツから出られなくても、春はやはり外へ出て行きたくなる。

来週の土曜日、あなたは何をしていますか?


DOMOの最新記事が掲載されました。

『街にハミ出す劇場のチカラ、「劇街ジャンクション」を観に、七間町へ繰り出そう!』

http://domonet.jp/plus/post?id=527

↑ こちらからどうぞ♪


3月10日、もし、春めいた暖かなお天気だったら・・・。
重くて暗い冬のコートを脱いで、明るい春色のコートに着替えて、花粉対策は万全に、七間町へお出掛けしてみませんか?





2018-03-01 18:03  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「大道芸ワールドカップin静岡2017」 世界のエンターテインメントを観る、幻想的な4日間 [大道芸の話]

台風と共に終わった選挙戦。

たったひと言の失言で、追い風が逆風になってしまった政党あり。
ダークグレーな党首の支持率が下がりっぱなしなのに、何故か勝ってしまった政党あり。

ちっとも良くなったと思えない巷の景気とは裏腹に、連日続く株価上昇は、吉兆? それとも・・・?
戦後72年。これからの日本は、どうなっていくのでしょう。
自分の一票で総理大臣が選べない国民には、どうすることも出来ないのだけど。

世間は、何かとモヤモヤすることだらけですが、せめて気分だけでもお祭りモードに。
季節は秋。
暑い夏が終わって、寒い冬が来る前の、ほんの短い季節。
静岡には、大道芸ワールドカップの季節がやってきます。

『大道芸ワールドカップin静岡2017 世界のエンターテインメントを観る、幻想的な4日間』
http://domonet.jp/plus/post?id=425 ←こちらからどうぞ♪

どんな1日でも、昨日より今日、今日より明日。幸せになってる自分をイメージしたいね。
そのためには、日々楽しいことを見つけなくっちゃ。


2017-10-24 05:12  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

身体ですべてを表現する芸術、「パントマイム」の魅力 [大道芸の話]

ミュージカルが苦手です・・・。
映画も演劇もドラマも好きなのに、どうしても苦手なのがミュージカル。

何で芝居の途中でいきなり踊り出すの?!
初対面なのに、どうしてそんなキレイにハモれるの?!
愛の告白するのも、歌いながら踊るんか~い!!

などなど、観ながらツッコミ放題。
あまりにツッコミ過ぎて、肝心のストーリーが頭に入ってこない。

ヅカ好きな人にはゴメンナサイだけど、宝塚も苦手・・・。

つまりは、身体全体を使うオーバーリアクションが苦手、ということなのかも。
観ているのが気恥ずかしいと言おうか。

もちろん、ミュージカルにも宝塚にも罪はない。
私の感覚の問題なのよね。

しかし。
私たちは、日常生活の中で、知らず知らずのうちに言葉ではなく「身体を使った表現」をしているのだ。
もちろん、踊ったり歌ったりしない。ごく、身近でさりげなく。ごく、自然に。
そんな、仕草だけで表現する「パントマイム」、その魅力を書いてみました。

『身体ですべてを表現する芸術、「パントマイム」の魅力』

http://domonet.jp/plus/post?id=385 ←こちらからどうぞ♪



2017-09-08 10:53  nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」 Part 3 廿日会祭大道芸を支えるスタッフたち [大道芸の話]

年を取るにつれて、「人って、ひとりじゃ生きていけないんだなぁ」と、しみじみ思ふ・・・。

もともと考えはドライな方で、「人は死ぬときは、ひとり」と思っていたけれど、確かにその考えは今も変わってないけれど、今、この空間で生きている瞬間は、人はひとりじゃ生きられない、と思う。
ひとりで生きている、と思うのは、単なる思いあがりで、何かと人にお世話になりながら、また迷惑をかけながら生きている。その逆もまた然り。 「思いやり」で支えられているのではないかな、と。
「お互いさま」という言葉は、とても素敵だな、と思う、今日この頃。

さてさて。「廿日会祭大道芸」の最終章が、DOMOぷらすに掲載されました。

今回のお話は、縁の下の力持ち、大道芸を支えるスタッフの話です。ホントは、もっともっといろんな縁の下の力持ちさんがいるので、たくさんの人を紹介したかったんだけどね、ページの都合があるもので・・・残念。


『静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」 Part.3 廿日会祭大道芸を支えるスタッフたち』

http://domonet.jp/plus/post?id=308  ←こちらからどうぞ(^^)ノ


2017-05-31 17:32  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」Part2 日中の大道芸見物は、変身していかが? [大道芸の話]

そういえば。
最近、テレビを見てて、時代劇が減ったな~と思います。
地上波では、NHKの大河か、民放では水戸黄門くらい?

もの書きの仕事柄、映画は結構見るけれど、昨今のドラマはほとんど見てなくて、ましてや時代劇はほとんど見ないので。
昔は、「水戸黄門」だけじゃなく、「遠山の金さん」、「銭形平次」、「桃太郎侍」などなど、いろんな時代劇があったのにね。

黄八丈の着物を着て、「金さん、金さん、大変!」と、江戸の町を走り回る町娘が可愛かったな~、とか当時は思ってたものだけど(^^;


『静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」【Part.2】日中の大道芸見物は、変身していかが? 』

http://domonet.jp/plus/post?id=302  ←こちらからどうぞ♪(^^)ノ

今年の廿日会祭大道芸では、こういう企画がありました。
来年は、どんな企画なのか、今から楽しみです。


2017-05-24 17:41  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」芝居小屋シアターは、静岡のエンターテインメント! Part 1 [大道芸の話]

桜も、ゴールデンウイークも終わり、やっと新茶の香る季節になりましたね。

静岡に来て10年以上になりますが、この時期の茶畑を見ると、「静岡にいるんだなあ…」と思います(^^)← って、今さら?

さてさて。
静岡と言えば、「富士山」、「茶畑」、「大道芸」!

DOMOプラスに最新記事が掲載されました。

4月1日~5日まで行なわれていた「廿日会祭大道芸」のことをレポートした記事です。


『静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」芝居小屋シアターは、静岡のエンターテインメント!
 Part.1』

http://domonet.jp/plus/post?id=294  ←こちらからどうぞ(^^)♪

「廿日会祭大道芸レポート」は、Part 2、Part 3 と続きます(^^)ノ


2017-05-17 02:56  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大道芸の話 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。