So-net無料ブログ作成
検索選択
大道芸の話 ブログトップ

静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」 Part 3 廿日会祭大道芸を支えるスタッフたち [大道芸の話]

年を取るにつれて、「人って、ひとりじゃ生きていけないんだなぁ」と、しみじみ思ふ・・・。

もともと考えはドライな方で、「人は死ぬときは、ひとり」と思っていたけれど、確かにその考えは今も変わってないけれど、今、この空間で生きている瞬間は、人はひとりじゃ生きられない、と思う。
ひとりで生きている、と思うのは、単なる思いあがりで、何かと人にお世話になりながら、また迷惑をかけながら生きている。その逆もまた然り。 「思いやり」で支えられているのではないかな、と。
「お互いさま」という言葉は、とても素敵だな、と思う、今日この頃。

さてさて。「廿日会祭大道芸」の最終章が、DOMOぷらすに掲載されました。

今回のお話は、縁の下の力持ち、大道芸を支えるスタッフの話です。ホントは、もっともっといろんな縁の下の力持ちさんがいるので、たくさんの人を紹介したかったんだけどね、ページの都合があるもので・・・残念。


静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」 Part.3 廿日会祭大道芸を支えるスタッフたち』

http://domonet.jp/plus/post?id=308  ←こちらからどうぞ(^^)ノ



静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」Part2 日中の大道芸見物は、変身していかが? [大道芸の話]

そういえば。
最近、テレビを見てて、時代劇が減ったな~と思います。
地上波では、NHKの大河か、民放では水戸黄門くらい?

もの書きの仕事柄、映画は結構見るけれど、昨今のドラマはほとんど見てなくて、ましてや時代劇はほとんど見ないので。
昔は、「水戸黄門」だけじゃなく、「遠山の金さん」、「銭形平次」、「桃太郎侍」などなど、いろんな時代劇があったのにね。

黄八丈の着物を着て、「金さん、金さん、大変!」と、江戸の町を走り回る町娘が可愛かったな~、とか当時は思ってたものだけど(^^;


静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」【Part.2】日中の大道芸見物は、変身していかが? 』

http://domonet.jp/plus/post?id=302  ←こちらからどうぞ♪(^^)ノ

今年の廿日会祭大道芸では、こういう企画がありました。
来年は、どんな企画なのか、今から楽しみです。



静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」芝居小屋シアターは、静岡のエンターテインメント! Part 1 [大道芸の話]

桜も、ゴールデンウイークも終わり、やっと新茶の香る季節になりましたね。

静岡に来て10年以上になりますが、この時期の茶畑を見ると、「静岡にいるんだなあ…」と思います(^^)← って、今さら?

さてさて。
静岡と言えば、「富士山」、「茶畑」、「大道芸」!

DOMOプラスに最新記事が掲載されました。

4月1日~5日まで行なわれていた「廿日会祭大道芸」のことをレポートした記事です。


『静岡、春の名物「廿日会祭大道芸」芝居小屋シアターは、静岡のエンターテインメント
 Part.1』

http://domonet.jp/plus/post?id=294  ←こちらからどうぞ(^^)♪

「廿日会祭大道芸レポート」は、Part 2、Part 3 と続きます(^^)ノ



大道芸の話 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]