So-net無料ブログ作成
検索選択

「女が子供を産まない」のにはワケがある。 [ニュース関連に思うこと]

 どうも、いらっしゃいまし。
社会情勢を話しながら、お茶をご一緒にいかがですか?

 いや~、とんでもないこと言っちゃったね。柳澤厚生労働大臣。
 「女性は子供を産む機械」・・・。
 いつか誰かが言うんじゃないかと思ってたよ。
 だって、少子化対策が、そもそも「そんな扱い」しかしてないもん。
 「女は文句言わんと子供産んどきゃええんじゃ!!」と言ってるとしか感じられない。そんな嫌~な感じが伝わるから、女はますます子供を産みたがらない。・・・悪循環なんだよ、すべてが。
 犬や猫じゃないんだよ。「産む」だけじゃダメなんだよ。「育て」なくちゃならないんだよ。そこのサポートはまったくなされてないのに、出産時にかかる費用の一部は国が負担してやる。(←まさに「してやる」という感じ) 子供ひとり産むごとに、商品券プレゼント!!(←福引の商品か何かか?)
 ・・・どう考えてもおかしいやろ、この政策。
 連日のニュース関連に思うことになっちゃいますが、これにはひとこと物申したい。本日のお題
「人は、心にないことは言わない」です。

 「例えが悪かったことは認めるが、決して女性蔑視発言ではない」とか何とか言ってるけど、じゃ何だよ?! ってツッコミたくなるね。
 心に思ってるから、ふいに口をついて出ちゃうんだよ。
 私は別に「女は男よりも偉い!!」と思ってるわけでもなく、女権論者でもないので、男と女はそれぞれ足りないところを補い合う関係で良いと思ってる。男に子供が産めないなら、女が産むのは自然なこと。その子供を産むことの出来る唯一の性である女性に対して「機械」とは何たることか?
 「男尊女卑」そのものじゃない。
 女は男の三歩下がって影踏まず、男の血筋を絶やさぬよう子を産み育てることだけに従事しろ。自分は外に女を作ったとしても、女房には貞淑さを求める・・・みたいなね。だいたい、自分たち
男は母親(=女)から産まれてきたんじゃないのかい? どうして、そんな女性蔑視発言ができるのかな? 今は戦国の世じゃないんだよ。暴言吐くなら、信長みたいな偉大な人間になってから言ってくれ。
 昨今の女が子供を産まないのには、ワケがある。
 「女性は子供を産む機械」発言を平気でするような大臣のいる国で、この発言を聞いて、
子供=将来の労働力、くらいにしか考えてない国のために、何故に女が「子供を産もう」という気になるのか、こっちの方が教えて欲しいくらいだ。

 さて、昨今の少子化問題。
 女性が子供を産まなくなった・・・というのが、一番の問題かもしれないが、それには理由がある。
 もちろん、すべての女性がみな子供を産まなくなったわけじゃない。子供を欲しいと願い、子宝を授かるのに一生懸命な女性だってたくさんいる。私のブログのご常連さんの中にも「素敵なママ
候補生」がたくさんいる。女性が子供を産みたくないわけじゃない。
 子供・・・というのは、言うに及ばないが一人では産めない。男と女、両方がいて初めて妊娠の奇跡が起こる。この世が幸せな夫婦で満たされれば、少子化の問題なんてすぐに片付くさ。
 男は、どうして子供を欲しいと思うのか? 自分の血を絶やしたくないから? 自分には決して産むことが出来ないから?
 女は、どうして子供を欲しいと思うのか?
 女は・・・と言うか、私は、と言い換えた方がいいだろう。
 私は、好きな人の子供が欲しい。
 好きな人の血を引いた、好きな人そっくりの、大事な大事な子供。
 好きな人と初めて逢ったのは、もうすでに子供の頃の面影はない大人になってからのこと。幼少の頃のことは、思い出話でしか知らない。しかし、産まれてくる子供は好きな人の面影残る奇跡の贈り物。好きな人の幼少時代を余すところなく私に教えてくれる。好きな人の子供時代、それを育てることが出来る。
 好きな人の子供だからいとおしい。
 だから、子供が産みたい。
 それが「子供の欲しい」女性心理だ。
 「子育て」の苦労を、苦労と思わないのは、好きな人の子供を、自分が産みたくて産みたくて産んだからだ。
 男が女を愛するから、女も男を愛する。男が女を尊敬するから、女も男を尊敬する。もちろん、男が先か女が先かそんなことは関係ない。愛し愛され、尊敬し尊敬され、そうやって夫婦になり、親になっていくのだ。そんな当たり前のことがわからないのだろうか? 男が女をバカにすると、女も男をバカにし始める。そして、そんなバカにした男の子供など、命を賭けて産むわけがない。
 女の性は、「この男の子供が産みたい!!」と思ってこそ、苦労してでも産もうと思うのだから。

 昨日のブログと連動するが、子供は不完全な生き物である。大人の手を借りないと生きていけない。「子供を産め」という国は、「子育て」に関してはまるで無視だ。支援するとは口ばかりで、何も具体的なことをしようとしない。この国に、虐待されて行き場のない子供がどれほどいるか知ってるのだろうか? 虐待されて死んでいく幼い子供を助けようと、率先して動いたことがあるのだろうか? 「どんな親でも親だから」と虐待を確認しながらも親元に返し、止まない虐待を受け続けた挙句に殺されてしまう幼い命を、「子供は未来の国の財産である」と言うならば、国が率先して救うべきではないのか? よその国では「虐待する親は、血の繋がりがあったとて親の資格なし」と国が判断したら、親であろうと子供から引き離されてしまう。そんな大胆な措置を、この国の生ぬるい行政に取る勇気があるか?
 今現在育っている過程にある子供たちの問題を(虐待もイジメも自殺も含めて)二の次三の次扱いにしておいて、何が「少子化だから子供を産め」だ。ちゃんちゃらおかしい。
 今の政治の何もかもが帳尻合わせでしかない。
 赤字だから税金を上げて帳尻を合わせる。少子化だから、出生率を上げて帳尻を合わせる。
 予算のムダ使いを改めることもせず、虐待やイジメや自殺、危険運転事故で亡くなってしまう幼い命を助けることに対し斬新な改革は何ひとつせずに。
 すべての問題を政治が悪いとひと言で片付けてはミもフタもないが、少なくとも「女性は子供を産む機械」と平気で言うような政治家のいる国に、少子化という大問題を何とかする力はない。
 
 昨日のドキュメンタリーでは、都会の難民がテーマだった。アパートを借りられず、ネットカフェを泊まり歩いている職のない若者。日雇い労働者として働いて、食べていくだけで精一杯。そんな実態を知っていますか? 未来の労働力を心配するのなら、まず働きたいと願う彼らを何とか支援することを考えるべきではないのだろうか? 贅沢な食事を取りながら、フカフカの椅子に座ってもっともらしく「庶民のため」について、どんな顔をして何を語るのか? あなたたちは生まれてこのかた、一度だってネットカフェの固い椅子で寝たことがあるのだろうか? 駅の固いコンクリートの上で寝たことがあるだろうか? そりゃ私にだってこんなことを言う権利はないかも知れない。本当のことは、本当にその中にいる(経験をした)人にしか真にはわからない。しかし少なくとも、コンクリートの冷たさは知っている。私は一度、駅前の噴水のベンチで一晩夜明かししたことがある。・・・断っておくが、家出したわけではない。電車の時間を間違って計算し、終電に間に合わなかった。駅周辺のビジネスホテルは連休でどこも一杯で、その頃は今ほど24時間営業のネットカフェもカラオケもなかった。(東京みたいな都会じゃないしね) 終電から数時間で始発が出るからと、寝床を駅のベンチに決めたのだが、真冬でなくとも固いコンクリートは冷たかったし、文字通り「骨身に凍みる」ほど冷えた。毎日、このような生活をしている人は、どれほど冷たい思いをして暮らしているのだろう。・・・そんなこと、生まれた時から政治家の父を持ち、明日の米代の心配をしたなど一度もない、裕福な一生が約束された議員の人間にわかるはずがない。「パンがないなら、ケーキをお食べ」同様、「部屋を借りられないのなら、高級ホテルを泊まり歩け」とでも言うのだろうか? 人は、みな自分の生きてきた状況の中でしか判断出来ない。裕福な人間に、コンクリートの冷たさはわからない。

 少し話が逸れたので、元に戻そう。
 今、子供をひとり成人するまで育てるのに費用がどれぐらいかかるのか、国は知っているのだろうか。庶民の生活を知らない国側の人間は、簡単に「もう一人産め」と言うが、その費用はすべて親が負担するのである。明日の米代を心配せずとも何人何十人産んでも育てられる金持ちとは違うということをわかっているのだろうか? 国は「出生率」をあげることしか言わない。
 子供が、一度も病気にかからず、事故にも遭わず、無事に成人式を迎えると思っているのか? 子育てには、どれほどの愛とお金と奇跡が必要か、本当の意味で、わかっているのだろうか? この大臣(柳澤氏)は、自分の妻のこともまた「子供を産む機械」と思って結婚したのだろうか? 本当に妻を愛して、子供を産んでもらったのだろうか? 子供を(もうとっくに成人しているだろうが)愛しているのだろうか? 娘だった場合、その娘にもまた「子供を産む機械」になれと言うのだろうか? 血を繋ぐだけのために、妻に子供を産ませたのであれば、妻も哀れだが、子供も哀れである。いや、本人が一番哀れかもしれない。「愛」を知らない人なのだから。
 ある意味「女性は子供を産む機械」とは、幼い子供を亡くした親に対して、「また次に産めばいいことじゃないか」と言ってるようにも響く。子供を育てるというのは、機械的には絶対に無理である。「愛」がなくては、子育てなど出来ない。そして「愛」ゆえに、亡くした悲しみも深いのだ。
 それにこの不安定な社会と、老後や年金の保証のない日本で、どうやって安心して何人もの子供を産めると言うのか? データの数字上、あるいは絵空事、机上の空論でモノを言うのを、いい加減やめてもらいたいものだ。

 ちょっと違う角度から見てみよう。産まない人だけでなく、産みたくても産めない人だってたくさんいる。そんな人に「産め産め」と言うことそのものが、女性を追い詰めている。私も子供を産んでない人間だが、私は子供は授かりものだと思ってるので、授かればもちろん喜ぶし、授からなければ仕方ない、そう考えてる。しかし世の中には、子供が欲しくて産みたくて、それでも授かれない女性だっている。不妊治療に通い、妊娠することを望んでやまない女性だっている。「女性は子供を産む機械」、この言葉はいろんな女性を追い詰めてやしませんか? 私を含め、子供を産んでいない女は「機械以下」とでも言いたいのか? 女は、鶏が卵を産む如く、どんどん子供を産む装置になれとでも言うわけか? そして? 閉経後の女性はどうなる? 「女性は子供を産む機械」であるなら、子供を産めなくなった女はいらないとでもいうのか? あなたを産んでくれた母親も? あなたの子供を産んでくれた妻も? バカにするにもほどがある。

 「女が子供を産まない(産めない)ワケ」は、ひとことでは言い表せない、複雑な事情もたくさんあるのだ。それをいとも簡単に「女は子供を産む機械」という暴言は、今後の少子化を更に進める
「要因」になるかもしれない。

 さて、野党から辞任要求が出ている柳澤厚生労働大臣の運命や如何に?
 何だかその後に、いろんな言葉を足して「発言撤回」してるけど、言えば言うほど傷口を広げているようにしか思えないのは私だけじゃないはず・・・? 
 「本意ではないのは明らかだ」と言っているが、まったく心にないことは口から飛び出さないものだ。心のどこかで思っているから、例え話にこと借りて、口をついて出てくる。
 世論に対し、「撤回」「謝罪」をしているけれど、口から飛び出した言葉を、簡単に「ナシ」にすることなんて出来ない。己が食べたものを吐いて、そのゲロが食えるか? ということだ。(汚い例えでスミマセン・・・) 例え自分が咀嚼して食べたものでも、吐いた瞬間に、もう二度と自分の中に取り込めないのだ。言葉はそれと同じ。言ってしまったことは、取り返しがつかない。ましてや庶民ではない、大臣ともあろう人間が、軽々しく口にすることではない。己の言葉は、そっくりそのまま人間の質に関わってくる。たった「ひとこと」で、自分の地位を失くすことだって充分にありうるのだ。
 
 安倍総理、こういう言葉を平気で言える人間に囲まれて、一体どんな素晴らしい政策が打ち出されるのでしょう? 安心して子供を産めるような社会になるんでしょうか? 安倍総理の掲げる(まったく持って何が言いたいのかワカラン)「美しい国作り?」・・・さてさて、いつまで言い続ける気なんでしょう?

 それではお茶にいたしましょう。
 バレンタイン商戦のためでしょうか? 巷の本屋には「チョコレート」関係の本が山積みされている。と、言うわけで、おいしいチョコレートドリンクをご紹介しましょう。
 ホットチョコレート(フランスではショコラショー)という飲み物。
 牛乳、生クリーム、ココアを小鍋に入れ温め、刻んだチョコレートを入れて溶かしながら混ぜ合わせる。(量は、チョコレート量1に対し、牛乳2:生クリーム1:ココア大さじ1、くらい。ま、適当に♪)
 まさに飲むチョコレートという感じ。裏ごしすると口当たりが滑らかになりますが、私は面倒だからそのまま飲みます(笑)
 それではまた、お逢いしましょう。


2007-01-30 01:44  nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 12

みこ

おはよう猫ぽん。肩コリコリのみこです・・・・・痛。
あの大臣発言は許されるべき事ではない!!
心に思っている(いた)から口に出してしまったのでしょう。
結局はすべて頭でしか考えられない人なんだろうね。
本当の愛を受けて育ってないんだろうな。
お気の毒な人です・・・・
そういう大臣にこの先を任せていいものか?  悲しい現実だわね。
愛情を沢山注がれて育った子供を多く作らないと、日本の行く末はホントに終焉を迎えそうな気がするよ。
「美しい国」なんて言葉で片付けられないほど、日本の現状は汚すぎるさ・・・・・・
by みこ (2007-01-30 08:43) 

猫たぬき

おそよう、みこ姐(^^)ノ 連日のnice!ありがとです♪ やはり毒舌猫ポン節が、みこ姐のお気に入り?(笑)
このニュースには、ホントびっくりだよ。あれがあの年代の男の本音なんだな・・・と思っちゃったしね。男尊女卑そのもの。
自分は誰に産んでもらったのか、わかってるのかなぁ・・・?
「男は一生女に頭が上がらない」というのは、男はみな女に産んでもらってこの世に生まれてるからなんだよね。そういう意味。母親は「産んでやったのに」って偉そうにしないけど、男はどうしてあんなふうに偉そうなことを言えるのだろう・・・? 何も出来ないから、せめて偉そうにするしか威厳を保てないのか? そんな男ばかりになったら、女は誰も子供を産まなくなるよ。日本の将来は暗い・・・(--)
愛情を一杯注がれて育った子が日本の将来を担ってくれないと、本当にこの国潰れるかもね。
by 猫たぬき (2007-01-30 13:49) 

kumasu

こんにちは~関西人疑惑?のクマスです(笑)←関東の田舎娘です。
最近、猫たぬきさんのお話に愛を教えていただいてます~(^^)ステキです☆
もうほんとにこのニュースを耳にした時は切なくて切なくて・・・そんなこと言っちゃっていいのかい~??パイ食わねぇか~って感じですね!(すみませんパクりました)
こういう人間が政治家なんて悲しい!許せません~っ!!
そして最後にあま~いチョコで〆られたところ、ナイスですね~(^▽^)甘い物はミスターと同じで(?)好きです。
by kumasu (2007-01-30 16:01) 

猫たぬき

こんばんは、クマスさん(^^) nice!ありがとうです~♪
愛?を書いているでしょうか? ものすごい毒舌コラムなのですが(^^)
パイ食わねぇか?(by大泉洋)くらいじゃ甘いじょ~(^^; ロクロで回して、
1200度の窯で焼いてやる~!!(>_<)←死ぬってば・・・(笑)
そっか、クマスさんは関西人じゃないんだ・・・(--) 笑いのセンスは関西級なのに(え? 別に嬉しくない?)
バレンタイン関連を目にする機会が多いから、ついついつられてね~。
ミスターにおみまい(笑)するつもりではないですが、これからバレンタインまで、ビストロ猫たぬきが、おみまいするお茶は全部チョコレート関係かも。
必殺!! 甘味地獄!!(笑)
by 猫たぬき (2007-01-31 05:01) 

kumasu

甘味地獄、大歓迎です(笑)!!
ホットチョコレート、メモらせていただきました~(^^)食いしん坊なので。
猫たぬきさんはチョコ、手作りされるそうですね~!あま~い愛があま~いチョコになるんでしょうか~?ミスターも大喜びですね(笑)!!
またチョコレートネタ、楽しみにまっておりま~す♪♪
by kumasu (2007-02-01 16:21) 

猫たぬき

あんなテキトウな分量のホットチョコレートでいいんですか?!(笑)
チョコというより、毎年ザッハトルテを焼きます(^^)ノ←欧米かっ!!(笑)
チョコ好きなのは、私よりもむしろ殿・・・私は苦くないホワイトチョコのが好きなんですよね。お子ちゃま舌だから・・・(^^;
チョコネタ・・・(厳密にいえばネタではないが)また書きます(^^)b☆
by 猫たぬき (2007-02-02 17:26) 

各方面から袋叩きの某大臣ですが。。

そこまで大騒ぎする事なんかぃ?などと思ったり。
例の発言、前後の行も聞いてみると、それなりに気を遣っていたようで。
でもまぁ立場的にも人間的にも許されるような事じゃないかもしれませんが。

などと擁護風な発言したら僕まで叩かれちゃうかも?(^^;
by (2007-02-03 15:44) 

猫たぬき

お久しぶり、カズぼん(^^)ノ ん~・・・(--) 失言は失言でしょ。あのセリフは、一般人ならともかく大臣クラスは言ってはいけない。あの人たちは、自分の言葉に誇りと自覚を持って欲しい。それが海外にまで流れるわけなんだから。そこに非難が集中してるわけで・・・。確かにね、「女の人権無視だ!!」とか、とかく「女が」って言う女性議員は間違ってると思う。人間としてあの大臣は間違ってるというのが正しい。だから、辞任しろって煽るよりも、のうのうと大臣を続けてるその愚かさをおかしいと思わなくては。
・・・でも前後の行を聞いても、とても気を遣ってるようには思えないけど???(--) そこが性別の違いかしら?
by 猫たぬき (2007-02-04 00:17) 

都筑てんが

どうもこんばんは。都筑てんがと申します。
トラックバックさせて頂きました。
http://punigo.jugem.jp/?eid=279

 …なんだかんだで、このお偉いさんは、「産んでくれない」とか「一人頭で頑張ってもらうしかない」という他力本願な姿勢なんですよね…。

 あと、「一人頭で頑張ってもらうしかない」って、出生率1.26を上回るために「頑張って二人以上産んでね」って言ってるのと同じ事ですよね…。

 出産や育児って、家族(子供、夫、自分自身)の幸せの為に行う事であって、国が「○人以上産め」とノルマ化するような物ではないと思うんですが、このお偉いさんはそれに気付いていないようで…。

 「産む機械・装置」って発言よりも、その他力本願な姿勢のほうが問題だと思う自分がいます。ハイ。
by 都筑てんが (2007-02-04 22:20) 

猫たぬき

初めまして、都筑てんがさん(^^) すみませんっ!! せっかく貼っていただいたトラックバックを消してしまいまして、すぐにお詫びのコメントを入れさせていただきに参ったのですが、どうもアクセスすることは出来るのですがコメントが入らないようで・・・(@@)???何でだろ???
実は前から名前も名乗らない変なトラックバックが大量に貼られるようになったので、確認せずに消すクセがついてまして・・・本当に申し訳ありません!! もしお手数でなかったらもう一度トラックバック貼っていただけませんでしょうか?(ブログ初心者の私には「トラックバックを貼る」・・・という高度なワザは未だ使えないのですが・・・)
あ、ブログ読ませていただきました(^^) ごもっとも!! と言わせていただきたいっ!! 私も、「女は産む機械」発言ばかりが取りあげられて、「女の人権無視だ!!」みたいな女権論者に拍車がかかっておりますが、そうではないんですよね。大臣の「他力本願」的態度とか(自分が妻にもう一人子供を産んでもらう・・・ということは全く考えてないわけで)、庶民の暮らしをわかってない数字上での発言とか、「子供=将来の労働力」という血の通った人間として扱ってないような発言に、大臣の「人間性の問題」があるわけで・・・。論点がズレてる今の国会の辞任コールは、ちょっと違うんじゃないか? と思います。(確かに大臣を続ける資格はないと思いますが)、子供を産むことを義務化、ノルマ化するなんて、おかしな話ですからね(--) もし「産んでほしい」と言うのであれば、まず、「産み育てる環境(=社会)」をキチンと整えてから言って欲しい。マトモな環境の中でこそ、血の通ったマトモな人間を生み育てていけるのだから。
都筑てんがさんのご意見に大賛成です(^^)b☆
by 猫たぬき (2007-02-04 23:51) 

都筑てんが

どうもです。都筑てんがです。

 「少子化問題」とはいいますが、実質「子育て難問題」なんですよね…これ。

 「妊娠・出産」だけでも10ヶ月かかりますが、「育てる」となると、20年、あるいはそれ以上の月日と、沢山のお金がかかる訳で…。

 それで「育てられない」から「産めない」という現実が分かっていないから「少子化=女性が産めば済む」という「産め産め節(森発言・石原発言・他)」が出てしまうんだろうなぁ…と思う今日この頃です。

 あと、柳沢厚労相の「二人以上産みたい=健全」という発言については、まだ情報が足りないため、もう少し様子を見てみたいと思います。その言葉の真意は何なのか、具体的にどういう政策を考えているのか…の情報がイマイチ見えてこないもので…。
by 都筑てんが (2007-02-07 04:34) 

猫たぬき

こんばんは、都筑てんがさん(^^) 再度トラックバックしてくださってありがとうございます♪ 何気に宵っ張りさんですね。私も人のこと言えませんが(笑)
ホント、何事も帳尻合わせなんですね。「産む→育てる」ことを考えてない。で、育ててる間に起こる様々な問題に関して全くタッチしない、と。
20年間戸籍がなかったという男性がいましたよね。確かにあれは戸籍を出さなかった親が一番悪いのですが、教育にお金がかかるという現状も否めない。国はその支援を何もしない。二十歳でひらがなしか読めないという彼。これからどういう人生を歩んで行くのか。再教育を受けさせてあげられるのか。あれはもっと話題にするべきではないか? と思いますが。(サラッと流れちゃいましたね~)
今日のニュースで見ました。「二人以上産みたい=健全」発言。真意は何か? 確かに気になりますね。マスコミは情報を都合のいいようにねじ曲げて流す場合があるから、こっちも慎重に見ないとね。
by 猫たぬき (2007-02-07 04:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]