So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

飲むだけじゃない、「お茶」の便利な利用法 [お茶と食事の話]

お茶を飲む。
簡単なことなんだけど、ゆっくりじっくり急須で淹れるお茶を飲むのは、案外難しい。
まず、時間がかかる。時間はもちろん、心にもゆとりがないと優雅なティータイムは出来ない。
おのずと簡単に喉の渇き癒せるペットボトルの緑茶や、ティーバックの紅茶なんかで済ませたりするわけで・・・。
最近の私は、何がそんなに忙しいのか、気ばかりが急いて、ブログタイトル「のんきにお茶」をしているココロの余裕がない・・・。

そんなこんなで、あとひと月ほどで今年の新茶が飲めるという時期に、まだ去年の新茶が残っている。
飲むのに問題はないけれど、さすがに香りは封をあけた時よりも、かなり薄くなっている。

そんな時、どうしますか?

今年の新茶の季節までに、去年のお茶を消費したいと思っている方の参考になれば。

DOMOプラスに新着記事が掲載されました。

『飲むだけじゃない、「お茶」の便利な利用法』

http://domonet.jp/plus/post?id=531  ←こちらからどうぞ♪

私は、家で焼肉や鍋物をした日には、ニオイ消しの意味で茶香炉で緑茶アロマを炊きます♪
部屋の消臭と同時に、焙じられるお茶の香りは、リラックス効果がありますよ。



2018-03-08 02:02  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

街にハミ出す劇場のチカラ、「劇街ジャンクション」を観に、七間町へ繰り出そう! [大道芸の話]

春の嵐、と、言葉にすると風流な気がしなくもないですが、爆弾低気圧となると、交通の便にも影響を及ぼし、迷惑以外の何物でもないわけで。
そして、迷惑というと極め付けは、昼と夜との寒暖の差と共にやってくる春の敵、花粉。
風に乗って蔓延している今日この頃。

「花粉症には絶対ならないぞ!」と、心理戦で花粉と戦っているワタクシも、気合が空回りしているのか、最近はクシャミが止まらない。(すでに花粉症? いや、単なる風邪です。そうに決まってます!!)
外へ出るときは、マスクを忘れずに。
寒い冬は、コタツから出られなくても、春はやはり外へ出て行きたくなる。

来週の土曜日、あなたは何をしていますか?


DOMOの最新記事が掲載されました。

『街にハミ出す劇場のチカラ、「劇街ジャンクション」を観に、七間町へ繰り出そう!』

http://domonet.jp/plus/post?id=527

↑ こちらからどうぞ♪


3月10日、もし、春めいた暖かなお天気だったら・・・。
重くて暗い冬のコートを脱いで、明るい春色のコートに着替えて、花粉対策は万全に、七間町へお出掛けしてみませんか?





2018-03-01 18:03  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「大道芸ワールドカップin静岡2017」 世界のエンターテインメントを観る、幻想的な4日間 [大道芸の話]

台風と共に終わった選挙戦。

たったひと言の失言で、追い風が逆風になってしまった政党あり。
ダークグレーな党首の支持率が下がりっぱなしなのに、何故か勝ってしまった政党あり。

ちっとも良くなったと思えない巷の景気とは裏腹に、連日続く株価上昇は、吉兆? それとも・・・?
戦後72年。これからの日本は、どうなっていくのでしょう。
自分の一票で総理大臣が選べない国民には、どうすることも出来ないのだけど。

世間は、何かとモヤモヤすることだらけですが、せめて気分だけでもお祭りモードに。
季節は秋。
暑い夏が終わって、寒い冬が来る前の、ほんの短い季節。
静岡には、大道芸ワールドカップの季節がやってきます。

『大道芸ワールドカップin静岡2017 世界のエンターテインメントを観る、幻想的な4日間』
http://domonet.jp/plus/post?id=425 ←こちらからどうぞ♪

どんな1日でも、昨日より今日、今日より明日。幸せになってる自分をイメージしたいね。
そのためには、日々楽しいことを見つけなくっちゃ。


2017-10-24 05:12  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

季節の変わり目にピッタリ! 冷蔵庫にあるもので作れる「冷やし中華」レシピ3選 [お茶と食事の話]

冷やし中華はお好きですか?

私は、若干(いや、相当)天邪鬼なところがあるのか、夏に鍋もの、冬にアイスクリームは当たり前。
なぜか、季節はずれのものを食べたくなる。
本当は、旬のものを食べるのが一番美味しいし、身体にもいいのにねぇ・・・。

しかしそんな私でも「季節限定」には弱い。
市販のお菓子も「季節限定」「期間限定」ものは買ってしまう・・・。(企業の術中にハマリまくり)

その中でもダントツ! と言っていいのが、「冷やし中華」!!

街中の中華料理屋の「冷やし中華始めました」と書かれたチラシに、どれだけ心躍らされることか。(店の術中にハマリまくり)
冷やし中華は、夏だけのもの・・・。
私には、スイカより、カキ氷より、夏を感じるのはダントツに冷やし中華。

だが、しか~し!!
最近は、インスタントラーメンにも冷やし中華が!! ゴマダレ冷やし中華もあり?!

何でやねん・・・。(悲しいときは突然関西弁になる)
インスタントやったら年中食べられるやん。
ああ・・・、もうワタシは「冷やし中華始めました」に心踊ることはないねんな・・・。

・・・と、嘆いていたのだけれど、これがなかなか。生麺と遜色ない出来あがり。
これで、これで、
夜中でも早朝でも、食べたい時にすぐ食べられる!!
(私は突然無性にお好み焼きが食べたくなり、いきなりキャベツを刻み始めて、粉をこねくり回し、夜中にひとりでお好みパーティ(関西人は、お好み焼きを食べる時「お好みパーティをする」と言う)をした経験があります。いったん「食べたいスイッチ」が入ったら、それは絶対!!なので・・・。食べるまで寝られないわけで)

と、いうわけで、うちの台所には、「冷やし中華」と「ゴマダレ冷やし中華」の両方、5個入りパックを必ず常備してあります。(企業の手の平で転がされまくり)

今月の記事は、
「季節の変わり目にピッタリ! 冷蔵庫にあるもので作れる「冷やし中華」レシピ3選』

  http://domonet.jp/plus/post?id=409  ←こちらからどうぞ♪

夏でも秋でも、冬になっても食べるんだろな、冷やし中華。
季節感ゼロ・・・。




2017-10-04 01:59  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

身体ですべてを表現する芸術、「パントマイム」の魅力 [大道芸の話]

ミュージカルが苦手です・・・。
映画も演劇もドラマも好きなのに、どうしても苦手なのがミュージカル。

何で芝居の途中でいきなり踊り出すの?!
初対面なのに、どうしてそんなキレイにハモれるの?!
愛の告白するのも、歌いながら踊るんか~い!!

などなど、観ながらツッコミ放題。
あまりにツッコミ過ぎて、肝心のストーリーが頭に入ってこない。

ヅカ好きな人にはゴメンナサイだけど、宝塚も苦手・・・。

つまりは、身体全体を使うオーバーリアクションが苦手、ということなのかも。
観ているのが気恥ずかしいと言おうか。

もちろん、ミュージカルにも宝塚にも罪はない。
私の感覚の問題なのよね。

しかし。
私たちは、日常生活の中で、知らず知らずのうちに言葉ではなく「身体を使った表現」をしているのだ。
もちろん、踊ったり歌ったりしない。ごく、身近でさりげなく。ごく、自然に。
そんな、仕草だけで表現する「パントマイム」、その魅力を書いてみました。

『身体ですべてを表現する芸術、「パントマイム」の魅力』

http://domonet.jp/plus/post?id=385 ←こちらからどうぞ♪



2017-09-08 10:53  nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

前の5件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。